鼻の毛穴の黒ずみは正しい方法で改善を

鼻の毛穴の黒ずみは正しい方法で改善を

いちご鼻は名前こそかわいいものの、毛穴の黒ずみは目立ちますし、肌悩みにもなりますので厄介です。一度できたら解消をしない肌トラブルではないので、基礎的な洗顔とスキンケアをしていきます。その日のうちに消える肌トラブルではないですが、積み重ねが美肌のコツです。

皮脂と汚れが合体した角栓こそが最大の原因

いちご鼻の黒ずみが生じて目立ちやすくなるのは、角栓が大きな原因であり、毛穴を開かせています。汚れもしっかりと溜まりやすい広さを確保してしまいますし、その陰も同時に黒く見せる要因です。顔の肌からは皮脂の分泌がどのパーツにもありますが、特に皮脂の分泌が活発なパーツなので、皮脂がたくさん出て詰まりやすい環境です。広がることも黒くて目立つことも肌悩みになりますので、日頃からのお手入れで、角栓の詰まりにくい肌環境を整えておくのが建設的だと言えます。顔のセンター部分でもありますし、人の目にも最も振れやすいパーツだけに、日頃からのケアの心がけが大事です。

クリーンな毛穴を保つために実践したいスキンケア

汚れをため込まない毛穴を保つために、日頃のスキンケアで実践をしたいのは、酵素洗顔料を使う方法です。いちご鼻の黒ずみは単にホコリだけが詰まっているわけではなく、皮脂と汗と汚れなど多くの要素が組み合わさり、角栓を招いています。一般的な洗顔料や石鹸では落としきれないのは、得意とする汚れの分野が異なるためです。普通の洗顔料で落とすことができるのは、ホコリやライトな汚れであり、タンパク質の汚れは苦手という弱点があります。毎日使うわけではなく酵素洗顔料はたまの洗顔で使いますが、タンパク質汚れの除去は得意です。

毎日の丁寧な洗顔こそがいちご鼻を救うことに

黒ずみのノックアウトには酵素洗顔が役立ちますが、酵素洗顔料を使用しない日であっても、丁寧な肌思いの洗顔が大事です。基本的に酵素洗顔はたんぱく質のみを落とすことに特化していますので、毎回使用はしないですが、普通の洗顔料は日常使いで使います。肌の多すぎる皮脂も汚れも、毎日落としきる必要がありますので、過度の摩擦を与えない洗顔を行うことです。洗いすぎは良くないのは、皮膚に必要な潤いとしての皮脂まで、一緒に落としすぎてしまうためです。洗いすぎてしまうと皮膚が乾くので、守るために皮脂量が増えていきm、毛穴が詰まり黒ずみのある、いちご鼻を招きやすくなります。

まとめ

黒ずみのある毛穴が目立つ、いちご鼻を解消するためのお手入れは、正しい洗顔を実践することです。そのうえで皮膚が乾いたままにならないように、保湿のスキンケアをしっかりと行います。化粧水や美容液には、エラスチンやコラーゲンといった、保湿成分を含むものも有効です。

比較ページへのリンク画像