いちご鼻を治すためのメイク落としの重要性

いちご鼻を治すためのメイク落としの重要性

メイク落としは肌を健康な状態に保っておくためはとても大切な事です。その重要性はテレビのコマーシャルなどでもよく取り上げられているのでご存知の方も多いでしょう。実はこのメイク落としはいちご鼻をケアするのにも大きな鍵を握っているのです。

いちご鼻の治療の鍵を握るメイク落とし

それでなくても鼻の周りは皮脂が多く角栓が詰まりやすいところです。増してメイクの欠かせない女性はより古い角質がたまりやすいのは言うまでもありません。角栓のつまりはいちご鼻の原因の1つなので角栓除去のパックを使ってお手入れしている人も多いですね。中には指で押しだして角栓を無理やり引き抜いているつわものも見られます。もちろん角栓を取り除くことも必要ですがより効果的だと専門医たちが唱えるのがメイク落としの重要性です。長い1日のあとのメイク落としはつい面倒になっていい加減に済ませるなど手を抜いてはいませんか。そんなことをしていてはいちご鼻は治りません。

ただやみくもに落とせばいいというのは間違い

メイク落としが重要だからといってやみくもに落とせばいいというものではありません。メイク落としと洗顔料が一緒になった、ダブル洗顔不要のものなどでゴシゴシ洗ってはいませんか。そんなことをしていては肌の必要な皮脂までも洗い流してしまい肌のバリア機能を破壊してしまいます。自分に合ったクレンジング剤を使って、優しく丁寧に落としてください。一般的にクリームタイプやミルクタイプは肌には優しいがオイルやリキッドに比べるとメイクが残りやすいといわれています。一方オイルやリッキドは洗浄力が強すぎるきらいがあります。自分の肌やメイクの濃さを考え相性の良いものを選んでください。

クレンジング剤と同等に重要な洗い方

メイク落としに使うクレンジングや洗顔料がいちご鼻のケアに重要なのはもちろんですが、洗い方もそれと同じくらいに大切です。クレンジング中は手の温度やクレンジング剤の影響で毛穴が開きやすくなっていますからゴシゴシ洗いは禁物です。ゴシゴシ洗うと毛穴が広がって閉まりにくくなり、またすぐに皮脂が詰まって悪循環を繰り返します。かと言って表面の油だけをとっていたのではいちご鼻は治りません。優しくマッサージするように毛穴の奥までなじませることを意識して指を動かします。こすらずに汚れを浮き上がらせて落とすというのがいちご鼻ケアのクレンジングの基本です。

まとめ

いちご鼻のケアにクレンジングの果たす重要性はお解りいただけましたか。いちご鼻はできてしまうとなかなか治りにくく見た目もよくありません。悩んでいる人は1日も早いケアで改善を、そうでない人も正しいクレンジングで予防を始めてください。

比較ページへのリンク画像