いちご鼻を改善するために心がけること

いちご鼻を改善するために心がけること

いちご鼻はエンドレスの肌トラブルではなく、改善できる小鼻のトラブルです。高級なエステサロンへ通わなくても、小鼻へのホームケアをすることで、小鼻の毛穴問題は解消をします。家にあるアイテムを使い、時間をかけながら、目立ちやすい毛穴を解消していくことです。

洗顔前の蒸しタオルが毛穴を開かせるコツに

いちご鼻改善のためにいつもの洗顔にひと手間加えるのは有効であり、蒸しタオルをしてから洗顔をします。小鼻の悩みを解決するには洗顔が重要であり、洗顔前には毛穴を開かせておくことで、奥に詰まった汚れも落としやすくなるためです。汚れを落とすことだけに固着をしてしまうと、すぐに洗顔料を肌につけて擦るという、肌に優しくない洗顔をしてしまいがちです。皮膚を強く擦ることが清潔な肌をもたらすわけではなく、ただでさえ皮脂量の多い鼻パーツですから、強引にこすり洗いをすると、余計に皮脂が出てきます。蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができるので洗顔前に30秒ほど肌にのせるようにすることです。

ワセリンパックでスッキリ毛穴の小鼻ケア

いちご鼻改善のために身近なアイテムでできる、バスタイムのワセリンパックも効果的です。お風呂の時間は1日の疲れも汚れも洗い落とせる、至福の時間ですから、ついでに綺麗な肌のためにも役立てます。バスタイムには湯船に浸かり、洗顔後の清潔な鼻パーツに、薄くワセリンを塗布して、湯船でリラックスです。バスタイムを終えたら、タオルや湿らせたコットンを用意して、鼻のワセリンはふき取ります。バスタイム以外でも、ワセリンは睡眠時にしても大丈夫です。睡眠前に少々を、気になる鼻の頭に塗り、そのまま眠ります。朝が来たら洗顔をして、保湿で小鼻の肌もと整えることです。

オイルを利用した綿棒でのマッサージ

記事のイメージ画像

いちご鼻を改善するために簡単にできるケアとして、オイルと綿棒でのマッサージもあります。利用するオイルは好みで構いませんので、ホホバオイルやベビーオイルなど、愛用をしているオイルで大丈夫です。準備するのは綿棒と、好きなオイルでよいですから、ココナッツオイルやスクワランなども使うことができます。小鼻の角栓が特に気になる場所を、綿棒にオイルをつけてマッサージをするだけです。強く擦るのではなくオイルをつけた綿棒を、クルクルとソフトマッサージをします。綿棒利用のオイルマッサージをしたら、洗顔を行い小鼻にも保湿をして肌に潤いを与えることです。

まとめ

いちご鼻は目立ちやすいものの改善は可能であり、オイルマッサージやパックなど方法はあります。小鼻の皮膚はデリケートですから、強く力を入れて擦るように洗顔をするのではなく、毛穴を蒸しタオルで開かせて、優しい洗顔をすることです。

比較ページへのリンク画像