重層洗顔での角栓ケア方法とは?

重曹入り洗顔での角栓除去方法をご紹介いたします。

 

初めに重層洗顔が自分の肌に合うか合わないかをチェックしてください!やり方は夜寝る前に重曹を解いた水を腕の内側(二の腕など)に塗ります。朝起きて赤くなっていたりかゆいと感じるようでしたら重層が合わないということですので別の角栓除去を行いましょう。

 

重曹洗顔は普通の洗顔とは違い摩擦作用が生じます。この刺激はニキビにとって悪化の原因にもなりますのでニキビがある方は重曹入り洗顔の使用は控えましょう。

 

重曹入り洗顔は弱アルカリ性です。肌は酸性ですので中和されてお肌にいいとされています。重層の粒子で肌を傷つけていないか心配になる方もいると思いますが粒子が細かいためお肌には優しい硬となっています。

 

重曹洗顔の頻度は

お肌に自信がある方でも重曹洗顔での洗顔は月に2〜3回ぐらいにした方がいいでしょう!確かにピーリングなどの効果は少なからずありますが何よりも大事なお肌に摩擦が過度にかかり過ぎてしまう傾向があるからです。

 

摩擦により肌が慢性炎症を起こしメラニンが豊富に作られてしまい未来のお肌を壊してしまう可能性があります。

 

また同じ重曹を使った重曹パックなど角栓除去方法も流行っていますがこれも洗顔と同じで摩擦力で角栓を除去するという方法ですのであまりお肌にいいとは言い切れません何よりも一番大事なのはお肌を傷つけないことです。メリットはあれど必ずデメリットも生じます!

 

そのデメリットをいかに最小限に抑えるかが大事ですので正しい知識つけ正しい使用方法でパックや洗顔を行うようにしましょう。

 

>>いちご鼻の治し方<<