指での正しい角栓除去!!

鼻の角栓、一度出来てしまうとなかなか治らずに、悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか?

 

鼻のパックなど、角栓をとるケア商品も流行りましたが無理にとるのは逆効果とも言われ角栓を押し出すのは良くないと言われていました。

 

しかし実はしっかりと角栓は押し出してケアをした方が良いんです。

 

なぜなら角栓がつまりっぱなしだと毛穴の中で酸化してしまいトラブルがおきたり毛穴が広がってしまうんです。

 

ではどうやって角栓を除去すればよいのでしょうか!?ここでは指を使った簡単に出来る角栓除去方法についてご説明いたします。

 

指でかんたん角栓除去

まず指を使います。指で押すのは絶対にダメと聞いた事があるかもしれませんがやり方さえ守れば大丈夫です。

 

最初にしっかりと鼻の毛穴を蒸しタオルや蒸気で開かせ柔らかくします。柔らかくする事で刺激を与えずに、角栓がとれやすくなります。次に指の腹を使って毛穴の周りから優しく角栓を押し出します。

 

この時、絶対に爪を立てたり、力を入れるのは厳禁です。優しく優しく押し出します。すると、肌を傷つけることなく角栓を取り除くことが出来ます。

角栓を取り除いた後のケア

角栓を取り除く事で、毛穴が開いた状態で穴があきます。これをそのままにしてしまうと、また汚れがたまり、同じように角栓が出来てしまいます。そこで、しっかりと保湿をしてあげます。特にセラミド成分が入った化粧品がおすすめです。

 

セラミドには、水分をためる自然の力があるのでそれをたっぷりと使う事で毛穴をふっくらとさせ穴をふさいでくれます。そして保湿をした後は、肌を冷やしてあげると更に効果的に毛穴を引き締める事ができます。

 

指での角栓の除去は非常にデリケートで難しい作業ですが正しいケアをする事で角栓のないスベスベの肌を手に入れる事が出来ます。

 

角栓を指でとるのは良くないという説もありますが、ちんとした方法でケアすれば安心ですが過度のやりすぎには注意が必要です!週に1回や2回などお肌の調子を見ながらやるのがベストでしょう。イチゴ鼻で悩んでいる人はぜひ試してみて下さい。

 

>>いちご鼻の治し方<<