正しい洗顔方法とは?

 

初めになぜ洗顔をするのかを少しお話いたします!洗顔の主な目的は誰でもわかる通りお肌の汚れを落とすことにあります。
顔の肌は衣服などに覆われている部分と違い排気やたばこの煙ほこりなど空気中の汚れに四六時中さらされています。さらに汗や皮脂、古い角質、メイクなどでの汚れもプラスされ肌は汚れでいっぱいになるのです。ではなぜ汚れを落とすのかというとターンオーバーを正常に行ってもらうための洗顔といっていいでしょ!

 

肌は上から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層になっているのですがターンオーバーというのはこの一番上の層、表皮が生まれ変わることをいいます。

 

洗顔料は何を使えばいいの?

まず洗顔するときに迷うのが洗顔料ですよね?洗顔料ってなぜ使うかわかりますか?洗顔料は実は使わなくても良い!と言うより使わないほうがいいんです。その理由はとらなくてもいい保湿成分までごっそり落としてしまうからです。

 

ではなぜ洗顔料があるのかと言うと、女性の方ってほとんどの方がメイクしますよね?この行為が一番の洗顔の理由なんです。

 

朝は洗顔料は使わずに水だけでいいと言われている由来は皮脂や汗以外の汚れがさほど付いていない状態だからこその水のみがいいと言う事です。睡眠中はお肌の保湿成分も分泌されています。朝に洗顔料を使い洗顔してしまうと落とさなくていい成分まで落としてしまいますので水洗顔がいいでしょう!ということですね。

 

そもそもお肌の汚れは自体は水のみで十分綺麗に落とせます。人というのは肌を綺麗に、というより肌を正常な状態にする機能というのがもともと機能しているという事は存知ですか?

 

その機能が付いているのになぜ綺麗にならないのか?と言うとそれは過激なダイエットであり食生活であり生活習慣でありストレスでありメイクなどの化粧が原因といった事があげられます。

 

これらの積み重ねでお肌のみならず体の調子まで崩してしまった!なんてよく聞きますね!

 

結局洗顔料は使うべきなの!?

ではやはり洗顔料は、使ったほうがいいの?というと答えは臨機応変にです。厚化粧をしていたのであれば洗顔してしっかり汚れを落としたほうがいいです。しかし特に汚れを感じないという場合や薄いメイクぐらいなら水で落とせます。濃ゆいメイクは水では落とせないので気を付けてください。

 

基本は水洗顔で、気になるときは洗顔料を使う!洗顔後はしっかりと保湿ケアをする!メイクなどでどうしても水洗顔できないときは洗顔料を使う!でいいと思います。

 

上手な洗い方とは?

水で洗う場合も洗顔で洗う場合も基本は同じです!

 

基本は優しく丁寧に泡で洗う!
刺激をできるだけ避けるということですね!お肌もちゃんと生きています!

 

擦ったり刺激を与えてしまうとお肌に傷がつきます。また余分な角質まで落としてしまうことになるので肌荒れ・ニキビ・黒ずみの原因にもなります。ですので洗うときは必ず優しく丁寧にが鉄則です。洗顔料を使うときは泡をしっかりと立てて泡で顔を洗ってください!手を肌にあてないぐらいの気持ちでやりましょう!洗い終わったら清潔なタオルで上からあてるように優しくふき取りましょう!間違っても擦らないように優しく拭き取るがポイントです。

 

洗顔後の保湿はしっかりしましょう!

洗顔後の保湿はしっかりと出来でいますか?特に洗顔料を使った後の保湿は非常に大事です。化粧水で余分に取り除いた成分を補充してあげてしっかりと乳液で保湿してあげましょう。

 

ここでの注意ですが乳液で角栓や毛穴などを詰まらせてしまう場合があります。鼻などは特に注意が必要ですので鼻だけは化粧水のみでのケアでもいい場合があることを覚えておきましょう。。

 

まとめ

お肌を綺麗にするのには根気が必要ですね!すぐすぐキレイになるわけではないので一日一日をしっかりとケアする努力が必要でしょう!しかし大変なことではありません!ケアが習慣化してしまえば後は綺麗になるのを待つだけなので楽しみの方が強いでしょう。ターンオーバーの周期は年齢によって変わってきますが2ケ月を目安にするといいと思います。正しい洗顔ですべすべお肌を目指しましょう!!

 

>>いちご鼻 治し方<<